初めての方へ
HOME >  初めての方へ  > 訪問リハビリマッサージとは?

訪問リハビリマッサージとは?

ご自分で通院できない方や、脳血管疾患などによる筋麻痺・関節拘縮などの症状のある方を対象とした
医療保険を使用した医療マッサージです。

2006年に介護保険制度の改正により、要介護者の入院期間、リハビリ期間大幅に短縮されました。
「訪問リハビリマッサージ」とは、そんなリハビリを受けられなくなった、自立通院が困難な方でも
健康保険・社会保険・後期高齢者保険を利用して在宅で受けられるリハビリマッサージです。

ご高齢の方やお体が不自由で歩行が困難で身体に「筋力の低下」「痛みやしびれ」「関節拘縮」「麻痺」のある方に対し、
ご自宅、施設へお伺いしマッサージ・リハビリをおこない、患者様の身体機能・生活動作の回復を支援いたします。
訪問リハビリマッサージ オアシス について
  • ヒストリー

    オアシスは福岡市でいち早くこの訪問リハビリマッサージに携わっており、
    平成12年より訪問リハビリマッサージ事業を開始し13年の実績があります。
    初めは有料老人ホーム、介護老人ホーム、介護施設でのリハビリマッサージからスタートし、デイケア利用者様や患者様からの紹介、
    在宅の患者様からの紹介で在宅の患者様の増え続け、
    現在では福岡市内15箇所の施設、及び多数の在宅患者の方々にご利用いただいております。まずはお電話をください。

オアシス ヒストリー
  • オアシスの安心

    健康保険の利用ができるマッサージのご提供という業務の上では当たり前のことですが、
    オアシススタッフ全員が国家資格取得者(鍼灸・マッサージ師)です。
    また定期的に勉強会を開き、施術の技術向上のため、
    患者様との接し方などサービスの向上のため日々努力を続けております。
    特に脳梗塞後遺症に特化した研鑽をおこなっており、
    脳梗塞後遺症による筋麻酔・関節拘縮緩和を目的としたオアシス独自の手技を体得、共有し施術レベルの向上を図っております。

オアシスの安心
  • 理学療法・作業療法師と連携したリハビリマッサージ

    チーム医療の一躍を担うマッサージ師トレーナーとして、医師・担当ケアマネージャー様、介護職員様、施設職員様との連携を図り、
    国家資格を持ったあんま・マッサージ師(筋肉の専門家)でありながら、
    理学療法・作業療法のリハビリを踏まえた運動法を取り入れた施術をおこなっております。

理学療法・作業療法師と連携したリハビリマッサージ
オアシスからのコメント
いずれの場合も、脳に障がいを負ってしまうと後遺症を伴う危険性が高くなります。
でも諦めないでください。

本人の意欲次第では、ある程度の回復は可能です。
またほんの少しでも機能が回復することで、できないことを嘆かないで、できることを喜びましょう!
私たちが皆様の自立へ向けたお手伝いをさせていただきます。
家族の笑顔 写真